夢100個、書いてみよう

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先日素敵な本に出会い、その中のエクササイズに今頑張って取組んでいます。

エクササイズはたくさんあるのですが、
最初にあるのが

夢100個、書いてみよう

です。

夢いっぱい

もちろん書きましたよ。
でも、100個、というと1つの夢をさらに細かくしないと達成できないんです。

例えば

幸せを手に入れる

とすると、それ1つで100個分終わってしまいます。
ですから、何が幸せか、というのをよくよく考える必要が出て来ます。

欲しい物、行きたい場所、逢いたい人、
食べたいもの、欲しい仕事、作りたいものを書き出したり、
誰かと一緒にしたいこと、自分がこうなりたいということを書き出したり、
衣食住、そして健やかさについて書き出したり

制限がないのなら、自分が望むものについて深く掘り下げていったり。

これは価値観の洗い出しにもなるので
月一で私はやっています。
その度に目から鱗だったりします。

価値観や夢は、私にとって本当に大切なものです。

人を動かす魂から起こる強い衝動は、価値観や夢に出ます。
もっと心の深い所に行きたかったら
自分が本当は何を望むのか、徹底的に洗い出すといいですね。

この作業には、付箋がぴったりです。

ノートや裏紙、何でもいいので、付箋を100枚、どんどん貼り付けていきます。
貼ってしまってから書く方がいいんですよ。

100枚・・・無理でしょ、と放棄したくなるかもしれません。

その時には思い出してください。
もう一度繰り返しますね。

………………………………

欲しい物、行きたい場所、逢いたい人、
食べたいもの、欲しい仕事、作りたいものを書き出したり、
誰かと一緒にしたいこと、自分がこうなりたいということを書き出したり、
衣食住、そして健やかさについて書き出したり

制限がないのなら、自分が望むものについて深く掘り下げていったり。

………………………………

これですよ。

そこから細かくしていきます。
例えばアメリカ旅行と書いたのなら
アメリカのどこに行き、どんな体験をして
誰と行き、誰に会いたいのか。
いつ行きたいのか。

5W1Hを意識しながら細かく書きます。

そして書きながら「ちょっとぐらい英語が話せるようになったら」と思えば
旅行用の英会話を身につける、
と付箋に書けますね。

例えば、少し前に札幌に行った時、友達と話していたら
意外な共通の夢に気づきました。
それは機織り。
してみたいよね。
機械を置く場所が必要だけど、それはあそこがいいと思うんだ、とか
機械はちゃんといずみさんが調達してね、とお願いされたり。

実はあてがあるので
ここで調達してここで勉強して、
材料をそうするかを考えて
札幌で機織りの時間を作る。
機械を置く場所を見つける。

付箋にどんどん書き出しました。

叶うかどうかは別として
どんどん妄想を広げていくのです。
ここ重要!

広げれば広げるほどいいですよ。

どうしても半分ぐらいしかない方は
まだ細分化が足りません。
もっと細かく。

それと、これは妄想なんです。
だから、何でも書いていいんですよ。

私は100を超えてます。
もちろんそれでもOK。

100になったら、全体的に見てみましょう。
何か気づきませんか?

数日おいてからまた見れば
もっとある、と付箋がさらに増えるかもしれないし
細分化できることに気づくかもしれません。

いっぱい書いてくださいね。

さて。
書いていて、楽しいもの、そして
そこまででもないものがあることに気づきましたか?
絶対実現させる!というものと
とりあえず書くかな、というもの。
その違い、分かりますか?

ものすごく目につくもの、
それだけ光って見えるものがあるかもしれません。

あなたが本当に欲しているものが
見えてくるでしょう。

あなたにとって本当に価値のある大切なものが、
あぶり出されてくるでしょう。

輝くもの

逆に、これは後でもいい、というものが分かるのではないでしょうか。
優先順位がつくんですね。

でも、無理して順位付けをする必要はありません。
何となく感じたら、その時は付箋を移動させます。
ここの方がおさまりがいいとか
このテーマはここ、とか
感覚を大事にして移動を行いましょう。

思うままに付箋の移動をしましょう。

これをすると、心の中が不思議と整理されていきます。

見た目をきれいにする必要もまとめる必要もありません。
ただ見る、動かす、その中に気づきがある、それが重要なんです。

このエクササイズを是非やってください。
きっといいことがあります。

☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:・★彡

読んだだけで終わる、多いですよね~、こういうことは。
読んだら、もうエクササイズをやった気になるんです。
実際にやるのと、つもりになるのは違います。
まず行動!