区切る、ということを大事にすべきだとトート神が言っています

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

時の流れ

時の流れは、常に同じとは限りません。
でも、それが不便すぎるので
何とか暦、というまとまりにしようとしています。

サイクルが終わりをつげ、新たなものが始まる。
あなたたちは、次のサイクルの中で
たっぷりと好きなことに没頭するでしょう。
そうあらねばならないのです。

たっぷりと好きなことをする、
それほどに価値があるものがあるでしょうか。

価値は大事です。
好きなことの中に、必ず価値のあるものが隠れています。
ですから、好きなことをたっぷりやりなさい。

人の目なんて気にしている場合ではないのです。
そこに立ち止まらず、こちら側へと来てください。

区切る、ということを大事にすべきです。
そこにある意味を、
昔の人々がそこに込めた意味を知るべきです。
失われゆくことに敬意を払い
新しい意味、というものをプラスするためにもです。

あなたの中の世捨て人は、遠い場所を夢見ながら
うつらうつらとしています。
世捨て人でもいいし、
普通の人として生きるのもよしです。

楽しくお祝いをし、区切りをきちんと超えるのです。
時の区切りは例え過ぎ去っても何とも思わないかもしれません、
でも、エネルギーは確実に次に流れていきます。
区切りというものを常に意識し、生活の中に作り出して
次のステップに行くのだ、ということをしっかり意識しなさい。

区切り

区切ると、あなたの後押しになります。
区切ると、気付きにくい意識の目覚めがやってきます。
だからこそ、区切るということを大事にすべきなのです。

新たなる日々、新たなるエネルギーを得るために。