起きている事実を受け入れるパワー

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日も15名ほどのヒーラーさんたちが、熊本や大分の方達に
ヒーリングをしています。
病院や避難所も浄化しています。

少しでも楽になりますように。

起きている事実を受け入れるパワー

ところで、一般的にストレスはどういう時に起きるのかというと、
ちょっと考えてみます。
例えば、、、

 とても苦手な人といる時間が長い
 体力を超える何かをしなければならない
 やりたくないことをしなければならない
 我慢を強いられる
 自分らしくいられない
 

などなど、身体的苦痛や、心理的な苦痛がある時ですね。
今回の震災でもそうですよね。

 納得できない事、
 受け入れられない事、
 苦痛な事が生じて、

 それを改善する事がなかなか出来ない時、
 自分の望み通りに事が運ばない時、

私たちは非常なストレスを感じます。

ものすごく平ったく言うと、
起きている事が受け入れられない時に、ストレスを感じるのですね。
そして受け入れられない事で、苦痛は何倍かに増加してしまいます。

先日フェアリーブルーのヒーラーズでミーティングをしていて、
ヒーラーの浦和が面白い事を言っていました。

浦和は非常に敏感な体質で、
周りのネガティブなエネルギーをはっきりと感じます。
それが苦痛なのですが、

先日ふと、

「あれ? もしかしたら私、この体質を受け入れていないんとちがうかな、、、
そうか、もしかしたら受け入れていなかったんやな。
じゃあ、受け入れてみよう。
私はこういう体質で、今も苦痛を感じているんや。
それが事実なんやな」

と思ったら、

なんと、苦痛が激減したそうです。

起きている事実を受け入れるパワー

今まではその苦痛を少しでも軽くするために、
あの手を使い、この手を使い、
あの神様にお願いし、この神様にお願いし、、、
と多大な努力をして来ました。

それで随分楽にはなったのだそうです。

それが今回、「自分の体質・傾向を受け入れる」
「今起きている事を受け入れる」ことにしたら、
非常に楽になったそうです。

よく考えてみたら、
「なんとかしたい」は、起きている事実を受け入れていないのですよね。
起きている事が嫌だから、我慢がならないから、
「なんとかしたい」のですよね。

これはとても微妙な事なのですが、
「なんとかしたい」とあがいている時には、自体はよけい悪くなったりします。
ジタバタするだけで、何の解決にもならない。

でも、起きている事を起きている事として、
事実を事実としてしっかりと受け止めると、

こころが穏やかになります。

そして、穏やかになった静かなこころでいると、
なぜか楽になるし、
解決策が向こうからやってきたりするのです。

不思議ですが、よくそういう事が起きます。

起きている事実を、今起きていることなのだ、と
ありのままにただそのままに、受け入れる。

被災地の方達はそのレッスンを受けているのかもしれないな、、、、
などと思ったりしました。

というわけで、たった今の現実を受け入れるようなヒーリングも、
被災地にお届けしています。

そしてあなたもヒーリング能力を持って、
受け入れられない出来事を受け入れていく、
そのヒーリングをするといいと思います。

楽になりますよ。