一路、夏河へ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

チベットに行った時のお話を思い出しながら書いています。

夏河までバスで移動、その距離280キロ。
高度2500メートルから峠を越えていきますが、その峠は高度3600メートル。
そしてその先、高度2800メートルほどの場所に向かうのです。

ここは高速を降りた場所。
その高度のため、木も草も生えていない、とても荒涼とした感じです。

荒涼とした

ここは、公衆トイレ。
聞いて知ってはいたけれど、初体験でした!

公衆トイレ

もっと進んでいくと、岩壁に描かれた絵画発見。
これは何と、絵師がロープで吊り下げられた状態で描いたそうですよ。

壁画