ラブラン寺にて

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

チベットに行った時のお話を思い出しながら書いています。

3日目は、ラブラン寺のチャムを見ました。
ヒーリングのおかげで随分と回復していました。
不調はどこ?という感じの素敵な朝でした~。

最高の場所から見たいから、早くから場所取りです。
その日の気温、マイナス8度かな?
シートを敷き、10時開始予定のチャム、仮面舞踏会をじっと待ちます。
地面が凍っていたので、バナナとミカンが凍ってしまいましたよ。
お昼に食べる予定だったのに。

場所取りを始めたころはまだ人もほとんどいなくて
準備だけが着々と進められていました。

そしてだんだんと人が増え・・・

お祭り

いつの間にかぎゅうぎゅう。
それに疲れ果て、何とかかんとか後ろへ移動。
お祭りの熱狂具合は半端なかったです。

人が少なくて見やすい他のところも見ました。

そしてチャム。
まず、黄色い帽子をかぶった人たちが登場しました。

その後、色とりどりの美しい衣装の方々が登場し、踊りが始まります。
ストーリーもあるのですが、ちょっとど忘れ・・・。

チャム