アチューンメント、祝福とともに

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

チベットに行った時のお話を思い出しながら書いています。

その夜のこと。
アチューメントを始めると同時に、何と花火が上がり始めたのです。

祝福を受けて

携帯で撮影したのですが、イマイチ写りが悪くて残念・・・。

アチューメントはすごく多かったのですが
不思議とそのエネルギーを流している間、花火は上がり続けたのです。

私が止まっているホテルの左右、そして正面からも
ずっと花火が上がり、爆竹が鳴っていました。

祝福を受けている、と実感しました。

もちろん、アチューメントのメッセージもすばらしいもので
すっと降りてきたのが感動的でした。

本来ならば、体力はギリギリ、もうどうにもならないはずなのに
元気だったんです。
すご~く。
エネルギーに満ち満ちていました。

皆さんが私にヒーリングのためのエネルギーを送ってくれていました。
遠隔ができない方は、祈りをささげてくれていました。

愛を受け取りました

私は、ヒーリングは祈りである、と思っています。
神への祈りが、私たちにヒーリングエネルギーとして還元されるのだと。

祈りを受けること、そしてヒーリングを受けることのとてつもないパワーを感じました。
私のためにヒーリングをしてくださり、祈ってくださる方のことを想うと

どう説明していいのか分からないのですが

本当に幸福で、ありがたくて、まるで奇跡のようで・・・
言葉にするとなぜか陳腐な感じになってしまうのですが
表現が他に思いつかないのです。

エネルギーというものの神秘、そしてヒーリングということの幸せを噛みしめていました。