鼻水を観察してみたら

鼻水を観察してみたら

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

暑くて先週からうちでは扇風機が活躍しています。
今年は猛暑になりそうですね(^^;)

私はアレルギー体質で、PM2.5に敏感に反応します。
暑いから窓を開けて、
風が強いと即座に目が痛くなり、鼻水が出てきます。

風が弱くても外に出れば、
数分で目の痛みと鼻水が出てきます。

今日はちょっと朝から外出していて、
目の痛みと鼻水がやってきたので、観察してみました。

少し前に観察して分かっていたのは、
鼻水は小鼻の上のあたりから出てくる事です。
鼻水は鼻の奥から出てくるのではなくて、
小鼻のあたりから出てきます。

そして先日セミナーをしていた時にたまたま目の解剖図をみんなで見ていて、
目から小鼻の上に管が繋がっているのを発見しました。

だから小鼻の上から鼻水が溢れてくるのは、
正解だったのです。

今日はさらに観察しました。

まず目が痛くなる。
それから鼻がムズムズして、鼻水が出てくる。
私の場合は、目が一番に反応して次に鼻が反応します。

そしてどうも鼻水は、目と鼻の粘膜に付着した異物を
洗い流すために出てくるようです。

鼻から吸い込んだ空気の中の異物は、鼻毛でストップさせている。
鼻の穴の中に付着した異物は、鼻の粘膜が体内に入れないように頑張って、
その部分が炎症する。
炎症すると鼻の穴の通路が細くなるので、呼吸がしにくくなるんでしょうね。

鼻毛をかいくぐって内側まで行ったものは、
鼻の奥の鼻腔の粘膜に付着します。

それで鼻の奥が腫れて、そこでまた炎症を起こすんですね。

その炎症がひどくなると、サラサラの鼻水ではなくて、
粘度のある鼻水に変化します。
異物と、白血球やその他の戦いの残骸の集まりですね。

鼻水を観察してみたら

それから余談ですが、鼻の穴って片方づつ使っているのご存知ですか?
鼻の調子がいいと分かりにくいかと思いますが、
私のように鼻が弱くて四六時中不調があると、
わかりやすいのです。

ああ、今は右の鼻の穴が動いているな。
ああ、左に変わったな、、、、

というように、鼻の穴って何時間かごとに交代するようですよ。

何が言いたいのかというと、
最近、空気が非常に悪いです。
青空が広がっていても、黄砂があったり、
ケムトレイルと呼ばれる異物が故意にばらまかれていたりして、

アレルギー反応や花粉症の症状が出る人がとても増えています。
当然ですね。

その時、鼻水を止める薬を飲むと、
目や鼻の粘膜が必死で異物を外に出そうとしているのを止めてしまう。

異物がより長時間体内に留まることになります。

だからアレルギー関係のお薬を飲むのは、とても危険かもしれません。

じゃあそういう時にはどうしたらいいの?

私の経験からいうと、

・たっぷりの睡眠をとって免疫力をあげる
・免疫力を上げるヒーリングをする
・宇宙服を着る(通販で売ってないかな~)

これが有効です。

ヒーリング能力と正しい知識は絶対に必要だな、
と強く思う私です。

ちなみに私は、目を浄化するヒーリング設定をすると、
アレルギー状態がかなりよくなります。
お薬は何年も飲んでいません。