マングローブってね・・・

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

おもしろいお話を知ったので、皆さんと共有♪

HI380116

マングローブという植物がありますよね。
私は石垣島で見たんです。
海水の中、足で立っているような
不思議な姿なんです。

最近耳にしたのでsが
友人の友人がね、
もう30年以上も前から、中東にある砂漠に
このマングローブを植え続けているのですって。

マングローブの森、というのは
果物などが少ない湾岸に生えるらしく
その根元には小動物がいっぱいいるんですって。
そしてそれを食べに水鳥がやってきたりして
「命のゆりかご」と呼ばれるんですよ。

ここからがシェアしたいところなんですけどね。

マングローブって海に生えているから
塩にすごく強いんです。
で、塩分濃度が高まると、
その塩を古い葉に集中させるんですって。

そしてその葉を落とし、
他を生かすのだそうです。

植物のメカニズムって本当に不思議・・・。

私たちもこんな風に、いらない脂肪とかセルライトとか
集めて落とすことができたらなって。
まるでこぶとり爺さんのこぶみたいに!

肉肉

そんなことを考えちゃいました。

ちょっとおバカな方に行っちゃいましたが
これはね、全体のために1枚が犠牲になる、ということを。
「一つは全体のために、全体は一つのために」
ということを伝える美談なのですよ。

ではでは。