知っていてほしい、浄化について(用語説明)

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

浄化

ひきつづき、スピリチュアル用語のご紹介です。
良く聞く言葉ですが、案外「そんな意味もあったのね」と思うことがあります。

<浄化>

浄化とはそのそもその「場」や、ここにいる「自分自身」の穢れ(けがれ)を祓うこととなります。

当たり前に生活をしていると、汗をかき、ほこりをかぶることがありますね。
それで体が汚れてしまうように、私たちの心やエネルギー体にもいらないものが山のようにくっついています。

その山のようにくっついた、凝り固まった古い思考、エネルギーをきれいさっぱり洗い流すお風呂やシャワーのようなもの、それが「浄化」となります。

その方法には、塩を使うもの、お酒や水、水晶を使うものなどいろいろあるのですが、その中でも特に紫ソルトには高い浄化能力があるのです。

心の中に残っている負のエネルギーが、まるでたけのこの皮を一枚ずつむいていくようにすこ~しずつ抜けて行きます。
ですから、毎日続けることが大切。
そうすることで、魂がステップアップしていくことができるようになります。

あの空へ