大阪 融通地蔵尊

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先日は東京の融通神社をご紹介しました。
今度は私の地元である大阪の神社のご紹介です。
四天王寺さんの中に、お地蔵さまコーナーがあって
そこに「融通地蔵尊」が祭られているのです。

融通地蔵尊

雨だと、赤い旗や赤いよだれかけがとても映えます。

そして、やっぱり大阪!
1体ではなく、たくさんの融通地蔵尊が祭られているのです。

ほら、こちらにもあちらにも、という感じ。

いろんな取り方をしました。
旗やよだれかけの赤が鮮やかで、この色を見ていると
お彼岸に見る曼珠沙華が思い浮かびます。

曼珠沙華は、サンスクリット語。
その意味は「天界に咲く花」です。
吉祥を祝して赤い花が天より降ってくる、という
仏教経典が由来だとか。

赤が鮮やか

この赤が鮮やかすぎて、不思議な感覚になります。

そうそう、お参りする時のお作法。
しっかり礼儀を尽くすことが大事です。
お賽銭をあげ、きちんと手を合わせて
まずはお地蔵様の幸せを祈り
それから自分の願いを伝え、最後に感謝。

大事です。