狭井神社

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

お社

狭井神社の入り口を左側に見るようにして撮影してみました。

狭井神社の中には、三輪山へと昇ることができる入り口があります。
画像の背中側にある社務所では、登山の時には名前をしたためます。
登山、というほどではないのですが、一応杖なども売っていたような気がします。

道中、最初はゆるやかですが、途中から険しくなります。
途中に滝行をする場所があります。
木造の建物の前には、卵のお供えが。
ここは蛇を祭っているため、生卵をあちこちに置いてあるようです。

私はちょっと気持ち悪かったかな。
エネルギーは私にとってはイマイチです。

そこからどんどん険しくなり、頑張って登れば
岩倉が山のようにある場所に到着。
でも、その岩倉、立入禁止なんです・・・残念。

もっと登ると、小さなお社発見。
そこにお参りをし、そこからは下るのみです。

小一時間で往復できます。

今の私はきっと登りません。
当時は頑張りましたが・・・。
私は、あまり登ることをお勧めしません。

狭井神社の本堂奥には、わき水が出ている場所があり、自由にくんでいいことになっています。
ここの水はすごく良くて。
ある種の病気にはきっと効果があるのではないかと思います。

狭井神社は、山に登るのでなく、お水だけいただいて帰る。
それが正しいお作法だと思います。

道しるべ

山辺の道の石碑を途中に見つけました。
昔の方々も、同じ道を歩いたのですね・・・。
何人もの人たちが、きっと神様にお参りするためにここを歩いたのでしょう。
そして、今を生きる私たちも全く同じようにしている。
何だか不思議な気分になります。