「あなたのために」という本

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

料理が大好きな私。
お料理の本も山のように持っていますが、
読んでこんなに癒される「料理本」は初めて出会いました。

「あなたのために―いのちを支えるスープ」

読書

私はテレビを見ないので、著者である辰巳さんがどのようなご活躍をされているのか
実は知りません。
でも、辰巳さんはとても素晴らしく、素敵な方だという声はあちこちで聞いていて
一度是非本を、と思っていました。

これは衝動買い。
中身も見ないでアマゾンで注文しました。

ページをめくり、衝撃を受けました。
骨太でとにかくまっすぐ。
妥協なんてこれっぽっちもないその姿勢がひしひしと感じられます。

そしてかつ、深い癒しがあります。

このスープも、飲む人はもちろんのこと
作った方もすごく癒されるのだろう、そう感じられます。

料理に愛情、愛情があるから料理・・・
それってつまり、こういうことなのだと。

辰巳さんが師とあおぐ方は加藤先生とおっしゃいます。
その師弟関係が、文章の中に散りばめられており、
読み手側にとても心地よいものとなっています。

材料

家族のために是非このスープを作りたい。

心からそう思いました。