知識の消化吸収能力

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

学びとひらめき

またまたセミナーに参加しました。
こういう学びに参加すると、たっくさんの情報が一度に入って来るので
心身共に大きな変化が起きる気がします。

そして新規の情報を自分のものにできるまでには
やっぱり時間がかかります。

これは食事と一緒。
口にしたものが咀嚼され、胃へと入って行き
そこで消化され、小腸で吸収され、血や肉となる。

学びにも同じような現象が起こっているようです。

今の状態を例えると
胃から小腸に入ったぐらい?かな。

そしてふと気づいたことがあります。
例えば、今よりも10歳若かった10年前は
知識の消化吸収にもっと時間を要していました。

消化吸収

食事で例えると、胃もたれ、
消化不良、お腹を下してそのまま出ちゃう感じなんかもあったと思います。

でも今ではもっと早く消化吸収し
最後の最後までしっかりと体に取り入れているようです。

年を取ったのに、逆に知識の消化吸収能力はアップしているみたい。

その理由を考えてみると

それは消化吸収するのを妨げるものがないのだと分かりました。

何も邪魔をしないから

当然体に取り込むのも早い。

それはきっとこのおかげ。
https://www.fairy-blue.com/3energy/e_trans/block.html

これをやるぞ、と思った時に私の前に立ちはだかるものがないのです。

すごく気持ちよくて、なかなかにお勧めなのですよ。