清正の井戸のご紹介

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

明治神宮には、清正の井戸、というものがあります。
有料の入場券を購入し、奥へ奥へと歩いていくと
一番奥に井戸があります。

素敵な小道

この道は、明治神宮の中の道で、清正の井戸方面に向かって歩く道です。

この「清正」は、もちろんあの武将の加藤清正。
安土桃山から江戸時代にかけて活躍した御仁です。

そしてまさにこの地に加藤家の屋敷があり、清正のご子息、忠広が住んでいた、というのが間違いのない事実のようです。

加藤清正と言う人はすばらしい築城や治水・干拓の技術を知っていたそうで、この清正の井戸も、湧水を利用して特別に作ったものだそう。
水が涸れたことがなく、何か特殊な仕掛けがあるのだろう、と考えられているのです。
治水の名人にかかれば不思議ではないのかもしれませんね。

清正の井戸

この清正の井戸の写真、待ち受けにすると金運をUPさせるそうです。
由来は何か分からないのですが、良いエネルギーが流れていました。

ここまで行く道がまたすごく良いので、たまに行ってみると良いと思います。