復縁・略奪婚は幸せになれない?

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

それはダメ

ふいに、何を書いてあるか知りたくなり、スピリチュアル系の雑誌を買います。
一通りチェックしたり、買ったりしますが

それによってとんでもない広告があるのですよね・・・。

その広告で、雑誌のレベルが見えてしまいます。

占いの広告がとても多いのですが、その中でも特に霊感占いとか、復縁や略奪愛というようなものはとても波動が低くなっているのです。

それらは手に取らない方がいいですね。

別れた相手、ふられた相手を忘れることができない、未練たらたら・・・
または、すでに決まった相手がいる人を、そこから奪い取りたいというような想い、

それは愛とは違います。

それは執着、そして強欲なのです。

愛の近くには、愛ではないものがたくさんあり
時として人はそれを勘違いします。

執着ほど人を不幸に導くものはありません。
執着は手放すのが一番。
何とか相手の気持ちをこちらに向かせようと思うよりもその方がいいです。

執着を手放せば、人は自由になり、解放された幸せを感じるはず。
執着があれば、それにとらわれた囚人のような状態になってしまいます。

手放そう!

執着は手放しなさい。

略奪だって同じです。
今幸せにしている人を無理やり自分の方に向かせようというのは
ただの支配です。
相手を自分の思うままにしたい、コントロールしたいのです。

愛は支配ではありません。
相手を支配することで自分を愛させることはできないのです。

だからこそ、その気持ちは手放すしかありません。

ですから、そういう波動の低い広告を掲載している雑誌は同じレベルなので、
読まなくてもいいと思います。