「発達障害は治りますか?」という本

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

発達障がいの方、そしてそのご家族
または、人を癒すカウンセラーやヒーラーの方には
是非読んで欲しい一冊をご紹介します。

本に注目

これはまたまた神田橋先生の本です。

発達障害は治りますか?

発達障がいやアスペルガー症候群という概念は、比較的最近紹介されたもの。
それまではそのような概念がなく、困っている人はいるものの、その治療法さえもありませんでした。
それらを患っている人たちは困った人、というレッテルを張られがちで
それでなくともストレスにまみれて生活をしているのに
さらにストレスを受け、二次障がいを起こしてしまうことが多いのです。

この場合の二次障がいとは、発達障がいなどの最初の疾患がストレスになり、
さらに病気が悪化してしまうことを言います。
鬱や統合失調症、
薬を大量に服用することによってよりひどい状態になったり、ということが
多々見受けられるようです。

そのような二次障がいで苦しんでいるような人たちを
神田橋先生はまるでマジックのようにうまくほぐし、そして治してしまうのです。

そして、発達障がいを中心として先生が語った内容がこの本になっているのです。

これを読んだ私は目からうろこがポロポロ落ちていきました。

実は私の子どもの1人がアスペルガー症候群だと分かったのです。
神田先生のお陰です。
本当に驚いた出来事でした。

先生は、
「発達障がいの脳は、ずっと発達し続ける、だからボケとは無縁なんだよ」と言います。
それってすごいことですよね。
普通なら逆に老化し、脳細胞は退化していく一方なのですから。

もしご家族に発達障がいを持っている方がいるのなら、是非読んでください。
あなたがサポートする立場であったり、教育に関係する方であれば
かなり役に立つでしょう。

変わらないよ

発達障がいを患っている人はかなり多いです。

それを「クリスタルチルドレンだから」とか「インディゴチルドレンだから」
と納得させたとしても、
そしてそれがもし真実だとしても

苦しいのは何も変わりはしません。
育てにくさもそのままです。

でも、これを読んだら何かが変わる可能性が高まります。

もしヒーラーの方であれば絶対に読んでください。
ライトヒーリングやソウルヒーリングを持っているなら
この本を読めば項目をいっぱい見つけることができると思います。