過去世で私は○○な体験をしたから、、、、

過去世で私は○○な体験をしたから、、、、

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日はヒーラーとして育てている方から、
過去世について質問をもらいました。

それにお返事しているうちに、
私の基本的な考え方として、
あなたにも知っておいていただくのもいいかな、
という気がしたので、メルマガにも書かせていただきますね。

まず、過去世というものがあるのか、ないのか。
=輪廻転生はあるのか、ないのか。

私はこれはある、と思っています。
個人的に、あるとしか思えないからです。

スピリチュアルな世界が好きだから、
輪廻転生や過去世を信じなくてはいけない訳ではありません。
信じるのも、信じないのも、あなたの自由です。

それから、過去世療法を提供されているセラピストさんがいらっしゃいますよね。
実は私も出来るのですが、することは殆どありません。
今の私は、あまり重要視していないからです。

どうしてあまり重要視していないのか、お話しますね。

私が何よりもに大切にしているのは、目の前の人が癒されて成長することです。
そしてプロの優秀なヒーラーを育てる事。
この2つの目標に必要なことは、大切にします。

この2つが叶うならば、そして私の仕事だと実感できれば、
何でも取り入れます。

過去世は、今までの私の体験の中では、あまり必要性を感じなかったのです。

>>>>>>>>>

過去世で私は○○な体験をしたから、、、、

過去に何人かの方から過去世を見ていただきました。

偽物だな、という人、
偽物か本物か不明だけど、今の自分にとって有益ではないどうでもいい情報をくれた人
今の自分のテーマにとって有益な情報をくれた人
といました。
それから自分でセッションを受けて見てみたこともあったけど、
それも、その時の自分のテーマに結びつかなかったです。

そして初期に出会った、過去世を見る人たちや、
過去世を誰かに見てもらった人たちは、

自分は卑弥呼だったとか、クレオパトラだったとか、

何か非常に悲惨な体験をした可哀想な人だったとか、
そんな話ばかりで、、、

「だからそれがどうしたの?」でした。

そういう与太話で盛り上がるのは楽しいけれど、
真剣に信じて、過去世の被害者になって、
「可哀想な私」になるのは違うと思います。

そしてそれらの物語は、今のその人にとってなんらかの意味があり、
何かの象徴であり、きっと大切なのだと思います。

でもそれが本当かどうかを確かめる方法はないし、
本当かどうかに意味はないかもしれない。

そんな過去世があったのか、、、だから今私はこの人とこういう人間関係なのね。
と人は納得したいのです。
そういう説明が欲しい。

そういう納得や説明を求めているのは、
多くの場合は「エゴ様」だと感じます。

>>>>>>>>>

今の私には、今の自分に大きな影響を与えている過去世はいくつか見えています。
でもそれも「だからそれがどうしたの?」なのです。

過去世の内容が分かっても、内容がわからなくても、
それを浄化してマイナスの影響をなくすことが出来るので、
ちょっとした懐かしさと愛着はあるものの、
内容を知ることは、エンターテイメント的な意味しか感じられないのです。

でも家族や、ヒーリングの申し込みをしてくださった方の過去世は、
テーマに関係あることに関してはきちんと浄化しています。

>>>>>>>>>

というわけで、私の今の立場は、
過去世にはあまりこだわらない、です。

わかると楽しいし、何か謎が解けることもあります。
そういう体験は大切にしたいけれど、

あえて特別追いかけなくても、
癒されることは可能です。

これは、何よりも人が癒されること、成長すること、
優秀なヒーラーを育てることに価値を置く、
私の偏った考え方です。

だからあなたはあなたの感覚や体験で、
過去世との付き合い方を考えてくださったらいいな、と思います。