瞳が美しく輝くように 太陽神ラー

瞳が美しく輝くように

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

暑い日々が続いていますね。
まだ梅雨明けまで時間がありそうです。

湿度が高いだけで身体にはダメージですが、
今だけの楽しみも味わいたいですね。

さて、今日はどなたがどのようなメッセージを下さるでしょうか。
お聞きしてみますね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

瞳が美しく輝くように   太陽神ラー

太陽からもたらされる滋養を十分に受け取って、
身体の細胞一つ一つにパワーを送り込む。
細胞の持つ可能性はオフになっていて、
あなたたちはそれに気づかずにいる。
もっとたくさんの奇跡が、その可能性がそこにあり、
それをオンに出来るのは、太陽からもたらされるエネルギーです。

こころを澄みやかに保ち、
個人的なエゴを横に置き、
瞳の輝きを取り戻しましょう。

瞳は魂に至る直接の道。
瞳が美しく輝くような言動をしなさい。
あなたの目が曇るのは、あなたの魂が曇るのです。

魂に恥じない自分でいなさい。
迷ったら自分自身に尋ねるのです。
「私の魂はどう思うだろう?」と。

瞳が美しく輝くように

あなたのオーラ上の汚れと、その下にある才能・可能性や、
カルマや、
古い過去の名残、
その存在などとおに忘れてしまった様々な記憶、
それらがもう一度光を当てられ、整理され、浄化され、

無益なものと益するものに分けられ、

無益有害なものは炎で焼かれて浄化され、

あなたのエネルギー場を整えて行くでしょう。

そのために、太陽のエネルギーをたくさん受け取り、
瞳を輝かせておくのです。

肉体やこの世の楽しみや必要なもの、物質的なものへの価値と執着は、
この世を楽しむためにだけ与えられたもの。
魂の故郷に持ち帰る事は出来ないのです。
だからこそ十分に楽しんで、手放していきなさい。
それが重荷になる前に。
それが瞳を曇らせる前に。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

最初に非常にパワフルな「炎」がやってきて、
それからこのメッセージをいただきました。

まだまだ、物質的なものに執着のある、
煩悩だらけの自分が、ちょっと恥ずかしくなりました。

楽しむけれど執着しない。

そうなりたいものです。