縁結び、京都の地主神社

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

地主神社をご存知でしょうか。
ここは京都の清水寺の奥にあり、縁結びの神様として宣伝されていています。
でもそれだけではなく、所狭しとたくさんの素敵な神様がお祭りされていて、
すごくお得な気分になれる場所でもあります。

えんむすび

入口からどんどん階段を上がって行くと、その途中には
「えんむすびの神」とか「良縁祈願」などの文字が躍っています。

順番も、私のお勧めをご紹介しましょう。
まず、祓戸大神にお祭りします。
こちらは浄化の神様です。
やはり、何はともあれ浄化が先決です!
何事も浄化に始まります。
そして終わりはありません。
ですから、この祓戸大神さまにはずっとお世話になることになりますね。

でも、ここの祓戸大神さま、まるで大黒様のようなのです。
俵の上に鎮座していらっしゃいます。
もしかして、浄化すればお金持ちになるってことなのかもしれません。

次は大黒様!
ここは撫で大国さんと呼ばれていて、欲しい物があったら、それに応じた場所をなでるといいらしいです。
この際遠慮なしで!
あちこち撫でまわしてみてください(笑)

大黒さまは、もともとは大国主命から来ているお方。
通常、大黒様と表記しますが、大国でも大丈夫。

撫で大黒さん

こちらが実際に撫でる大国さまの像です。

縁結びは私にはどうでも・・・という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、祓戸大神さまと大国さまは京都屈指のパワースポット。
躊躇せず、是非是非お参りしてくださいませ。