知っていてほしい、輪廻転生について(用語説明)

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

丸い物

久々ですが、今日は再びスピリチュアル用語のご紹介に戻って行きたいと思います。

【輪廻転生(りんねてんしょう)とは】

魂が私たちの肉体から抜け出てあの世に行きます。
それが姿をかえ、再びこの世に生まれかわることを表現しています。

仏教、そしてヒンドゥー教等に代表される考え方で、この世での一生はたった一度などではなく、何度も繰り返す・・・。
魂が肉体から離れ、生まれ変わる、まるで輪っかのようにぐるぐる回るので、輪廻転生と言われるようです。

輪廻

チベット仏教では、ダライ・ラマ法王はこの輪廻転生を繰り返すと考えられています。
そのため、お亡くなりになると生まれ変わりを探し出し、前法王の生まれ変わりである、と認定された人がまた法王として即位する「輪廻転生制度」というものがあるのです。