占いとスピリチュアル

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。
この間人と話している時に
「占いはスピリチュアルなことなのでしょうか」
と聞かれました。

スピリチュアリティ

そこで、何がスピリチュアルなのか考えてみたいと思います。

占いにはいろいろあります。

生年月日を使うものは統計学、または化学と言われます。
四柱推命、気学、占星術、数秘術などがそれに当たります。

波動を読むための方法としては
タロットカードやエンジェルカード、
コイントス、そしてコーヒー占いなどがあります。

霊感占いもありますね。
チャネリングはここです。

細かくすると山のような占いがあるのですが
ざっくりすればこのようになりますね。

スピリチュアル=見えない世界の存在を認める、というものですから
生年月日から導き出すのはスピリチュアルではない?

波動を読むというものは
スピリチュアルではない?

霊感系は同じく見えない世界・・・
でもスピリチュアルではない?

私の考え方をお伝えします。
これは宗教でも何でもないので
絶対的なルールというものはありません。

これはあくまでもフェアリーブルーのルール。

フェアリーブルーとしては
占い師さんのスタンス次第と考えています。

占い師さんがスピリチュアルな世界を認め、そこを意識しているならば
スピリチュアルなものとなるでしょう。

それが統計学だとしても、です。

結果オーライ

統計学と言っても、すごい方は直感を使っているので
結局見えない世界のエネルギーに関係しているのですが・・・。

波動を読むというものも、やはり見えないエネルギー。
スピリチュアルだよな、と思うのですが
占い師さんが意識していなければスピリチュアルではないのです。

霊感占いは、同じく見えない世界の情報からなるものですが
私はあえて外したいと思います。

これは波動が低いことが多いからです。
通常はスピリチュアルなのでしょうが
フェアリーブルーではNO。
波動と次元の高いものをスピリチュアルとします。

なので、お化けはNGです!

チャネリングは、高次元の神様とコンタクトするものなので
スピリチュアルです。

私はそのように考えています。
参考になりますか?