「癒された子供」とともに歩む「大人」 byババジ

「癒された子供」とともに歩む「大人」 byババジ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

子供達は夏休みに入り、
お母さんたちは長い溜息をついているのかもしれませんね。

そして「夏」が本気出して「夏」の仕事を始めました(=^・^=)
ハードな「夏」になりそうですね。

今日はスピリチュアルメッセージを頂いて、
お伝えする日です。
どなたが何を伝えてくださるか、お聞きしてみましょう。

………………………………………………………………

「癒された子供」とともに歩む「大人」  byババジ

あなたは自分がまだ「子供」だと、
「子供」の部分を沢山残していると自覚していますか?

「子供」のもつ純粋さや、信じる心は貴重です。
希望を持つ事、笑顔で前に進むことは、
あなたの中の「癒された子供」が教えてくれるでしょう。

その「癒された子供」とともに歩む「大人」が必要です。

大人は目の前の現実を、都合の良いように解釈し直したりしません。
現実をありのままのそのままで受け止めるでしょう。

大人は自分中心の考えから、
より大きな視点、客観的な視点を得て、
周りの人たちの幸せを願うでしょう。

大人は感情を爆発させるのではなく、
感情とともにあり、理性とも折り合いをつけてくでしょう。

大人は友人の幸せを妬むことなく、
心から祝福するでしょう。
自分の価値観をしっかり持っているからそうできるのです。

「癒された子供」とともに歩む「大人」 byババジ

あなたの中の「大人」は、「癒された子供」とともにいる時、
一番あなたらしく輝くでしょう。
癒されていない「傷ついた子供」ほど、手に負えないものはありません。
「傷ついた子供」はその傷ゆえに、「大人」のあなたをも傷つけてしまいます。

傷はまるで命を持つ生命体であるかのように、
あなたのエネルギーを食い尽くし、貪り、あなたを支配し、
あなたの中の大人を追いやってしまいます。

「大人」と「癒された子供」が協力しあえるように、
あなたは自分の内側を探求し、耕し、癒し、パワーを貯めなければなりません。
「大人」と「癒された子供」が、今後のあなたたちの未来を先導していくでしょう。

それは些細な日常的なところに現れます。
小さな一言、優しい言葉、明るい笑顔、
ハートが喜ぶささいな事から始まっていくでしょう。

「癒された子供」は「大人」に、進むべき道を示す存在になるでしょう。

………………………………………………………………

との事でした。

「傷ついた子供」つまりインナーチャイルドはいつも、
その傷ゆえにかわいそうな痛々しい存在だと思われがちですが、

もしかしたら違うのかもしれませんね。

「傷」という存在が「祝福」「宝物」になる瞬間を、
あなたも体験できますように。