第1チャクラで生きること

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

チャクラを癒す

先日の第1チャクラのお話の続き。

第1チャクラは、グランディングのチャクラです。
いやいや、それは第2でしょ、という意見もありますが
私は第1がそれと感じています。

グランディング=大地への根付き。
私はそう思っています。

地球に、大地に、今生きるこの場所に根付き
肉体を持って生きるという意味がグランディングにはあります。

肉体を持つということは、居心地がとてもいい訳ではありません。
何より魂だけよりも窮屈だからです。
そのため、魂は肉体にしっかりとつなぎ合わせられるのです。

それを第1チャクラがやっているのです。

この世に生まれる前に選んだ環境を生きるため
肉体を持つ。

第1チャクラがあるからそれができるのです。

地に足を付けるって大事です。
スピリチュアル系を学ぶ人の中にも
どうも浮いてしまっている人がいます。

例えば、今の辛い現実から逃げるようにして
妄想の中に生きているような人です。

やるべきことからひたすらに逃げているのですね。

パチンコ、恋愛、買い物などにはまりこんでみたり
難しい病気にかかってしまったり
スピリチュアルな世界に逃げ込んでしまっていたり・・・

それを地に足がつかないと表現します。

「地に足がつく」=現実を見つめ、受け入れて生きること

ふわふわ

確かにスピリチュアルは次元が違い、浮きやすいところがあります。

でも、今をもっと良い状態で生きるためのもので
今から目を背けるためのものではないのです。

今生きている場所が好きですか。
故郷は好きですか。
今、現実逃避していませんか。
みんなの利益が考えられますか。
自分自身が好きですか。

現実を直視するというのは辛い場合もあります。
ですから、違う世界に逃げ込む時は割り切って楽しい時間、としてやりましょう。

きちんと現実に戻って来ることを意識しながらです。

現実との向き合い方のお話も近々したいと思います。