繋がり感覚さえあれば、、

繋がり感覚さえあれば、、

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

私は昨日、日帰り東京の予定だったのですが、
豪雨で新幹線がストップしてしまい、
帰るのを諦めました。

一番困ったのは、携帯の充電器を持ってこなかったこと。
日帰りなら必要ない、と思ったのですが、
甘かったです。

そんなこんなで、お返事の遅れている方、ごめんなさいm(_ _)m

日常的に様々なご相談やヒーリングをさせていただいていますが、
ここ最近のテーマは、

「人の話を聞いていない」
「気持ちを話していない」

です。

同僚とか家族とかが、あまり好ましくない言動をしている時、
それについてちゃんと会話が出来ない方が多いのです。

何があったのか、という表面的な出来事を話しても、
それについてどう感じたのか、という一番大切な部分の会話が出来ていません。

相手が、あるいは自分自身が聞いて欲しい事は、
何があったのか、ではなくて、
何かがあって、それについてどんな風に気持ちが動いたのか、
という部分なんです。

その部分の会話が出来た時に、
「気持ちが通じた」
「わかってもらえた」

という繋がり感覚を味わうことが出来ます。

繋がり感覚さえあれば、、

この「繋がり感覚」を誰かと持てれば、
私たちは何があっても生きていけるな、と思います。

逆に、この「繋がり感覚」がどこにもないから、
孤独だったり、
心が荒れくるったり、
自暴自棄になったり、
ひどく落ち込んで鬱傾向になったり、

様々な悲しい方向に発展してしまうのです。

1、あなたが、自分の思う事を言葉にして大切な人に伝えられること。

2、大切な人が困っている時に、あなたがひたすら「耳を傾ける」こと。

この技術が人を救うのだな、と思います。
それを職業にしたのが「カウンセラー」です。

だから、まず自分が自分の内面について誰かに話せることがスタートです。
苦手な方はこれをどうぞ。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
人と話す緊張を和らげるテンションフリーエナジー
>>>>>>>>>>>>>>>>>>
グッドコミュニケーションエナジー
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

自分の内面を語れて、相手とハートをつなげられる人なら、
相手の話を本当にしっかりと聞けるようになるでしょう。

本当の気持ちを語った時の、ハートの感覚。
ハートが喜ぶのです。

あなたもそうなりますように。