過去世のテーマが現れた話

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

素敵な景色

思い出したことがあるので、忘れないうちに書きます。

多分、20歳を過ぎたころに気づいたのだと思うのですが

右肩甲骨の内側、少し上の方に違和感があったんです。
そこに意識を集中すると
何か灰色のぐにゅっとしたものがあるような感じ。

私の右腕は力がイマイチはいあらず
重いものを持ったりするとすぐに力が出なくなってしまい
すごく気持ち悪かったのです。
また、緊張すると震えが出て、文字さえも書けませんでした。

でも、現実にはそこに傷はありません。
エネルギーとしての何かがある、というのはよく分かるのです。

心理療法を受けてみたり
ボディーワークを受けたり
マッサージなどを受けてみても
どうにもなりませんでした。

実は他にもあって、全部で3ヶ所こういう違和感がありました。

ちょうど首筋の裏側の下。
そして右腰の奥の方。
説明が難しいのですが・・・ここに変な違和感があったんです。

それがなくなるまでに
それから20年くらいかかりました。
今は全くありません。

それが、過去世から引きずってきたテーマだったようなのです。
その3点に集中していたようです。

実は肩甲骨の部分には、長剣のようなものが突き刺さっている感じで
それを抜いてもらったことも多々あります。
でも、何度抜いてもまた現れるのです。
でも、20年かかってそれもやっと終わり、違和感も消えました。

首は、山口所長との奇跡的な出会いのおかげで何度も治療してもらえて。
それもいつの間にか消えました。
これはどうしようもなく、
セッションを受けると暴れ出したり、気分が悪くなることもあり
すご~く嫌がられていたのです。

腰もヒーリングを受けたり、自分であれこれしているうちに
気づけば消えていました。
この3つは連動していたみたいです。

今は大丈夫

どれも、対処してくださったかたには
私の過去の出来事が見えたようです。
でも、私は分からないんですよ。

自分で分かれば、人に話して
それを楽しむこともできるのに・・・
残念。

原因が見えない体調不良、昔からずっとある何かは
過去からの宿題を抱えているのかもしれません。

でも、必ずそれを何とかできるチャンスが来ます。
私たちに与えられた課題はすべて解決できるのです。

人生も同じ!
安心して進んでいきましょう。