ネガティブ感情とのお付き合い

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

ネガティブ感情との付き合い方についてのお話をしてみたいと思います。

どうしよう

時折、
「ネガティブな感情がわいたら、どう対処したらいいですか」
という質問をお客様からいただきます。

さらに良い自分になりたい
自分を磨き上げていきたい

それなのに、なぜか相手を罵倒する言葉などが浮かぶ。

これ、あるあるなのです。

そんな自分が嫌で仕方なくなり

そんな言葉が浮かぶ自分は
引き寄せの法則通り、嫌な現実を引き寄せてしまうのかも。

・・・不安ですよね。

ズバリ言いますが、大丈夫です。

常日頃から暗い言葉しか発していないのならば
人生もそうなりますし
引き寄せるのは確かにそういうものになります。

でも、たまに後ろ向きになる程度では
それは実現させる方が難しいです。
だって、ポジティブなエネルギーもあなたは発しているのですから。

人は常に清廉潔白ではないです。
暗い感情も抱きます。
当たり前なんですよ。

「私はもう浄化が終わっているからそんなものはない」

そんなことを言う人がいたら、それは嘘。
なくそうとして戦っても無駄なのに
それだけでなくなることなんてあり得ないのです。

ケセラセラ

負けが分かっている戦いなのです。

戦う、押し込めるなどしてはダメなんです。
戦えば、相手はもっと強くなります。
押し込めると、さらに強い力で噴き出してきます。
なかったことにしてみても
隠し通すことなどできないのです。

ネガティブ感情はなくそうとするのではなく

「こんな感情があるんだな~」
認めて、それから手放せばいいのです。