8月9日には祈りを

8月9日には祈りを

こんにちは、福本いずみです。

明日は長崎に原子爆弾が投下された記念日ですね。
6日は広島の記念日でした。

今、ネットでちょっと調べてみたら、
第一目標は福岡県小倉市だったのだとか。

必要に迫られてここ数年、歴史を少しづつ学びなおしているのですが、
知らない事だらけで、、、
そしてそれなりに知れば知るほど、

人間の幼児性、暴力性に向き合う事になります(T△T)

フェアリーブルーはスピリチュアルな世界観を提供するサイトなのですから、
神様の美しい世界だけを見ていればいいのに、、、、
とも思いますが、

そうもいきません。

世界で起きた事、
世界で起きつつある事は、
私たち個人の意識や無意識の反映なのですから、

望みを叶えようと思うなら、
現実を知らなければならないな、と私は思います。

そして個人でも同じなんです。
自分自身の闇の部分に光を当てていくと、
そこに必ず癒しが生まれてきます。
癒しが生まれれば、気づきがあり、成長があり、
望む未来、望む自分、望む人生を手に入れられるようになっていきます。

そして本当は個人なんて存在しなくて、
世界そのものが私たちの存在そのものなのですから、

自分が生きている環境をよくしたいと思うなら、
自分自身をよりよい人間にしていくしかありません。
そうすれば、周りの環境全体がレベルアップしていきます。

というわけで、
自分の中にある幼児性、攻撃性、闇の部分を癒していかなくては、、、、
と新たに強く思う私です。

明日はせめて、原爆で亡くなられた方たちに祈りを捧げようと思います。