プロ的落ち込み方

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

上手く落ち込む

今日はうまい落ち込み方のお話。

きっとあなたもありますよね、
上手くいかなくて落ち込むこと。

何でこうなの・・・
またダメだった・・・
本当に困った私・・・
また・・・もう!

そんな感じで。

そういう時に上手に落ち込めるコツをお伝えします。

その前に、下手なやり方から・・・。

いつまでも落ち込んだ原因のことを考え続ける。
そして何時間も何日もひたすら沈んでいて
それを友達に話していたらその人まで離れていって。
仕事もできない、
起きるのもつらい
ああ、もしかして鬱かも・・・

これ、ダメダメですよ。
プロは違うんです。
(プロっているのかな?)

まず、タイマーを1時間にセット。
それが上手に落ち込むためのアイテムです。
スマホでも何でもいいです。

人が入ってこれない環境を確保します。
時間はきっかり1時間ですよ。

その間、やりたい放題に落ち込んでください。
泣いてもわめいてもいいし
真っ暗に落ち込んでもいいし、自分をいじめてもいい。

通常何日もかけたりするようなことを
1時間に詰め込んでハードにやりましょう。

時間をチェック

アラームと同時に終了です。
顔を洗い、シャワーを浴びたりして
ポップな色の服に着替えたらお散歩へ。

落ち込み上手は切り替えも上手です。