鏡の法則はすべてに当てはまるわけではない

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

よく似てる

今日は「鏡の法則」についてです。

鏡の法則とは・・・
あなたの前に現れる人、そして起こる出来事は
あなたの心の中を反映しているのですよ
というもの。

これは一部本当である、と思います。

例えば、周りにする怒る人ばかりいるとしたら
あなたも同じタイプか
または怒りをひたすら抑えている人か
どっちかだと思います。

あなたの中に眠る怒りのパワーが
同じようなタイプを引き寄せてしまうのです。
または、そういう人がやたら目につくのです。

よく聞く話ではありますが
妊婦さんになると、周囲の妊婦さんばかりが目につく、
そういうことがあります。

妊娠という事実に心が行っているので
妊婦さんが目に付くだけ。
別段、出生率が上がった訳でもないんです。

そのため、「最近、妊婦さん多くない?」
と友人に聞けば
「妊婦さんなんて見かけないよ?
少子化を反映しているよね~」
なんていう答えが返って来たりします。

真っ赤な車が欲しいな、と思っていると
毎日それを見るようになります。

人間の目と脳は、気になっているものを選んでみるようになっています。
そのため、そういうことが起こる訳です。

逆パターンもあります。

肉食女子、そして草食男子、なんていう言葉があります。
気が強いしゃきしゃきした女の人は
物静かで優しい男の人と結婚することが多いです。

周りをちらと見て見れば
そういう例がたくさんあるはずです。

違うタイプ

気の強いしゃきしゃきした女性が
同じタイプの男性と結婚する

なんていうのは少ないです。

そもそも、同じタイプが結婚したら
家庭は憩うどころか、争いだらけになってしまうこと必須です。

同じタイプのカップルに見えても
よく見ればそれぞれ出る場面、引く場面を心得ているのです。
まさにチームプレイ!という感じ。

このように、自分とは反対のタイプを引き寄せてしまうという
法則のようなものがあるんです。

周りを見ると納得できることが多々ありますよ。