チェックリスト(毒母というもの)

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

本の紹介

「呪詛ダイエット」、「母がおもたい」というコミックをご紹介しましたね。
この頃過干渉な母親って多いみたいですね。

声をあげることができるようになったのはすごくいいことです。

ちなみにそういう親を毒親と言うそうです。
そして、母親に関しては毒母というそうですね。
母親の方が過干渉率が高いようなので・・・。

これってまさにナイスネーミング!
毒、ですよね。

まとめてみます。

毒母イコール

過剰に干渉をする母。
支配、侵入当たり前。
そういうパワーで子どものコントロールを試みる母です。

先日見つけた「毒親チェックリスト」、掲載しますね。

1/3以上はいがつけば
あなたの親はきっと毒親だと思われます。

子どもの時を思い出してください。

1、親の言うことは絶対。
 違うと言うことなど許されなかった。
2、過剰な期待、そして大きすぎる目標を決められ
 常にプレッシャーがかかっていた。
3、親のそばにいると神経が常に張りつめていた。
4、親の言うことは一貫していないし
 意味がよく分からないようなことを押し付けられて
 常に混乱していた。
5、親がすることといえば、けなすことだった。
6、親の前で感情を出せなかった。
7、親に馬鹿にされた、恐怖を植え付けられた。
8、やりたくなくても、親に操られるままにやるしかなかった。
9、気分が常に不安定な状態だった。
10、家族の愛情など感じたことがなかった。
11、自分らしくいるより親の言う通りの方が楽だった。

では、あなたの親はどうでしたか。

1、自分の意見ばかりを押し付け、あなたの話は聞かなかった。
2、常にあなたのすべてを異常な細かさで管理しようとしていた。
3、何を選ぶ時にも介入し、自分の意見が通らなかった。
4、プライバシーなど与えられなかった。
5、親子の縁を切るといつも脅していた。
6、機嫌が悪いと冷たくされた。
7、いつもひどい言葉であなたを罵った。
8、常に身体的・性的虐待をし
 他の人がそうやってもただ見ていた。
9、いつも自分が注目の的でいたがった。
 常に自分がリードしたがった。
10、すべて正しい、正しくないでものごとを判断した。
11、感情は持つべきものではないという態度を取っていた。
12、常に何かに追われるように生きているみたいに見えた。
13、間違いを絶対認めなかった。
14、あらゆることに対して異常なほどに干渉した。
15、自分が批判されることを許さなかった。
16、周りに苦痛を与えているのに気づかなかった。

家族

大人になってから、自分をこう感じることがある

1、いつも完璧でないと気がすまない。
 ほっとすることもできない。
2、いつも誰かに見られているような気がして落ち着かない。
3、人を支配しようとする人を見ると反発したり、怖くて離れたくなったりする。
4、人に依存するなんて絶対に嫌だと思う。
5、自分みたいになったら、と思うと子どもを作るのが怖い。
6、いつも落ち込む、むなしい気持ちになる。
7、本当の自分を出すことができない。
8、感情を出すこと、平静でいられないことが怖い。
9、自分は子どもの頃ごく一般的な体験をしてきていないと思う。
10、批判されると過剰反応する。
11、自分自身の感情がよく分からないことがある。
12、決めつける癖がある。

ちょっと多かったですね。
お疲れ様でした!