爆発?まぎらす?怒りへの対処法

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

怒り溜め込み

今日はちょっと変な記事を見たので、そのことをお話しますね。

怒りは大爆発させる方がいい、という説があるのですが、それは全くのウソ、だということです。
その理由として

アイオワ州立大の研究によって、感情を発散すれば、怒りがぶり返すので
もっとイライラがたまってしまう

とありました。
ちゃんと発散させるためには何か他のことでまぎらし、いつの間にか消えてしまうまで待つことがよいとか。

ホントなの?って思いません?

この原書を探したのですが、日本語訳がないみたいで
どうにもできませんでした(汗)

そこで考えたのです。

きっと、こういうことなんだと思います。
ちょっと腹がたったというようなものであれば
紛らしてもまあまあ、何とかなるでしょう。
落ち着いて考えれば「そこまで怒らなくてもいいか」と思える。
それならば問題ないと思うんです。

それにいつの間にか消えるようなものって、大した怒りじゃないですから。

それが昔から感じていたものと結びついて
怒りがさらに激しくなったり、イライラ倍増!というようなことがなければね。

心身共に元気いっぱいの人ならきっと大丈夫。

でも、怒りをひたすらため込んで今まで来ました、というような人ならば
いくら紛らしてもダメです。
簡単にまぎれるなら苦労しませんし
すでにひどい状態になっているのですから、対処の仕様もありません。

怒り爆発

私は心身療法を専門的にやってきたので
自分もため込んできた古い怒りをリリースした経験を持っています。

この研究結果では、余計にイライラがひどくなるそうですが

私は違うと思います。
すごくすっきりしました。
身体に流れるエネルギーの変化を感じましたよ。

きっと怒りのエネルギーを放出しきったからだと思います。

感情を爆発させることでまたぶり返すのなら
それはちゃんと発散ができていないと考えていいと思います。

怒りのエネルギーというのは毒物と同じ。
実際、マウスが怒りに満ちたエネルギーの中にいたら不調になった、という実験結果もあります。
紛らせるだけでは、体内に毒素として残り
心身へのダメージを与えてしまう可能性があります。

私のお勧めの方法をお伝えします。

怒りは3パターンだとお話しましたよね。
そのエクササイズに挑戦してみてください。

体内に溜まった怒りは、ヒーリングなど
無害なやり方で浄化するときれいに、そして楽になりますよ。