人生最高の利益、財産とは

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

何となく

今日はダンマパダと呼ばれる経典をぱらぱらと見ていました。
これは、お釈迦様の知恵を書き記した法句経で、ダンマパダはその別名になります。

内容はこんな感じです。

「最高の利益は健康である
 最高の財産は充実感である」

私の中では利益と健康というのが結びつきにくくて
あれこれ考えてみたのです。

利益とは何かの動きののち、動く前よりも増えたものです。
身体に良いものを食べ、適度な運動をして
結果として健康な体を手に入れる、という感じでしょうか。

確かに健康は他に変えられないものです。
どれだけ良いものを持っていたとしても
病気であれば楽しむ余裕も持てませんね。

過去大病をしたことがある人は
健康のありがたみというのが身に染みているでしょう。

今を十分に堪能していると、充実感が生まれてきます。

あの人よりもあれが足りない、劣っている。
自分よりもすごいと思う人と比較するばかりでは
いつまでも充実感は得られません。

与えられるものを精一杯受け取り
それに対してありがたい、と思えるならば
きっと充実感は得られます。

満足です

目指した結果通りにならなかったとしても
できる限りのことをやったのならば
結果がどうこうではなく、深く充実感を得ることができるはず。

そんな風に生きることができたら素敵です。

「最高の利益は、使いきれないほど儲けることである。
 最高の財産は定期預金。」

または

「最高の利益は高収入の男性を手にすることである。
 最高の財産とは、男性を虜にする磨き上げた身体である。」

みたいな。
そういう体験も必要なのかもしれませんが
いつまでもそこに留まっていたとしたら
人としては成長できていませんね。

ではでは。