スピリチュアルブームの行く先

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

髙いもの

昔はスピリチュアルはとても敷居が高いものでした。
精神世界、スピリチュアル、オーラ・・・口にすることさえもちょっと、という時もありましたね。

でもそれから長い年月が過ぎ・・・

スピリチュアルがテレビや雑誌、ネット上で取り上げられるようになり、がらりと雰囲気が変わりました。

オーラの泉、パワースポット、スピリチュアルのことを描いた漫画などが爆発的にヒットして、日本中にブームが巻き起こりました。
そのおかげで敷居が低くなり、とっつきやすくなりました。

それでは、現状を見てみましょう。

良いもの、悪いもの、全部入り混じっており、中には思わず首をかしげてしまうようなものまでもあります。

◆この世の利益のみでは、心は満たせないのです

なぜこうなってしまったのか・・・。

その原因の中に、現世利益というものがあるようです。

日本人はそれが好きで、利益なくして動こうとはしません。

しかし、キリスト教ではそれを追求しようとはしないのです。

それは死後、天国で生きる、ということを目標にしているからに他ならないのです。

そのため、この世での利益のみを追求する人を馬鹿にするところがあります。

この考え方、日本人にはなじめないかもしれませんね。

よりよい人生

私だって、この世で得る利益は大好きですし、人生をより良く生きていくのはしごく当然のことでしょう。

この世に生まれた以上、幸せに楽しく生きていきたいものです。

でも、物質的な満足だけを求めればすぐに限界は訪れます。

いつしか、お金やものだけでは心が満たされないことを知るでしょう。

今生きるこの世が、精神的にも物質的にも満足できること。
それが私の理想です。

そして最終的にはあの世、と呼ばれるその世界も素晴らしいものになっていくこと。

最終的な理想形ですね。