思考が現実化できない訳

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

理想的な思考

マーフィーの法則、ご存知ですか?
「思考は現実化する」って言いますが、そう簡単ではないよね、
っていうお話をします。

私たちごく普通の人間は、起きている間はずっと
何かを考えています。

それを「雑念」と呼びます。
これがないのは

何事かに集中している時のみ

です。

それ以外はずっと雑念にまみれています(笑)

雑念も思考の1つ。
もしもこれが全部現実になったら・・・

た~いへん!

思考が現実化するのは
あることをひたすら集中して考えていて
迷いもなくそれの実現を信じている時です。

それはすぐに現実になります。
向こうから現実がやってくるみたいです。

私たちはそんな心理状態を作るのは難しいです。
だって、雑念が出て来て、現実化しない理由ばかりを考えるから。

希望・願いという段階。
現実と希望することの差が大きい場合には
それを現実化すると確信するのはなかなかハードです。

だから現実化しないんですね。

でも大丈夫

でも、現実にする方法もあるんですよ。

高次元の神さまの力を借りる
自分の魂レベルを上げる

これを磨いていけば、何でも叶うようになってきます。
そして自分が叶えるべき夢の方向が分かるようになります。
「チーム私」は、常に願いを叶えるべく連携して
人生を生きているのです。

自分の力だけで、潜在意識だけで願いを叶えるというのは
ちょっと傲慢な気がします。
集中すれば何とかなる、というのも同じ。

叶うとしたら、その場合は思考が祈り、そして感謝になっているはずですよ~。