楽観的思考

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は楽観思考、ポジティブシンキングについてです。

あなたの周りにはきっとポジティブな人、そしてネガティブな人がいるでしょう。

ネガティブ思考

ネガティブタイプはいつも不満たらたら。
口を開けば文句に悪口。
否定だらけです。

ポジティブタイプは常に前向き。
トラブルもすぐに見方を変えて楽しくしてしまう。
愚痴なんて無縁。

あなたはどうですか?

実は、多くの人がネガティブなんですね。
観察すると分かりますよ、びっくりするほどですから。

あなたはもし選べるのならば
ネガティブ、ポジティブどちらにしますか?

きっと楽観的思考に傾きたいでしょう。
でも、現実はネガティブ・・・。

そうなる理由は親にあります。
親がネガティブ思考の持ち主であれば
すり込みがなされ、多少のことでは揺らがないからです。

そしてよく耳にするのは
最悪を想定しておけば、現実はまだましであることが多いから

これは夢を見過ぎてがっかりするのが嫌なので
それを避けている、ということになります。

あなたもそうでしょうか。

断言しますが、ネガティブ思考を持っている人の波動は暗く、重いので近寄りたくないです。幸せ何てかけらも見えない・・・。

ラッキーなことがあったとしても
「今度は悪いことが起きるだろう」と思ってしまい
その通りの現実を呼び込みます。

鶴岡秀子さんといえば「伝説のホテル」を作っている方ですが、
知っていますか?

彼女は、周囲が大変さをねぎらうと
「何か大変だった?」
という返事を返すことが多かったとか。

細かくは覚えていないのですが
とにもかくにも

「不幸に対して鈍感なので気づかない」

そういう人なのだと言われていました。

ポジティブ思考

これがいいんです。
これ、憧れですよね~。

私は超ネガティブ思考・・・
という方はこちらをどうぞ。

ポジティブエナジー
https://www.fairy-blue.com/3energy/e_trans/positive.html