おたくの岩塩は取り替え時期ではないですか?

おたくの岩塩は取り替え時期ではないですか?

こんにちはフェアリーブルー店長のかつまたです。

湿度の高い今、気温の高い今、
驚くほど岩塩は溶けてしまうんです(´ω`)
みるみる小さくなってしまいます。

これは、取り替え時期のサインです。

我が家では、コースターではなく、小さなガラスのコップに岩塩を入れています。
岩塩は、コップの中間ぐらいでひっかかって宙ぶらりん状態になっています。

そうすると、溶けた量が分かるんです。
コップに1~2cmぐらい溶けたものが溜まっている時もあります。
どれだけ溶けたのかな~なんて、楽しみにしちゃいます。
そして、コップの底に岩塩が落ちたら新しい物と交換です。

以前玄関にとても立派な1キロ程の大きな岩塩を置いていました。
みるみるうちに溶けて、台所に移動、さらに溶けてトイレに移動。
大きさによって置く場所を変えています。

夏も終わり、もう少し涼しくなったら溶けるのも落ち着きますね。
でも、岩塩はクタクタではないでしょうか?
ここで一度、新しい物に買い替えましょう!!

新しい岩塩でリフレッシュ

岩塩の色が明からに変色した時も取り換え時期です。
色が変わるというのは、邪気を沢山吸い込んでくれた印です。
色の変化が無くても、1年以上過ぎたら取り替えをおすすめします。

古いものをいつまでも置いていてはいけませんよ。