お風呂へドボン

お風呂へドボン

こんにちは、フェアリーブルー店長のかつまたです。

あなたは、役目を終えた岩塩をいつもどうしていますか?
硬くて、重くてどうすることも出来ない塊の処理にお困りではないですか?

お客様からもよくこのような質問が来るんです。

お塩ですから、生ごみとしてそのまま捨ててもいいです。
また、土に埋めると自然な形で還ってくれるそうです。

でも、もっと良い方法があるんです。

福本考案、岩塩の処理方法!

「お風呂のお湯を捨てる前にお風呂に岩塩を入れて、
解けたら流したらいいと思う。そうすれば排水管全体も浄化されるし」

出ました!福本が得意とする閃き。納得です。

そうか!お湯なら溶けるから処理に時間がかからない。
排水管全体の浄化が、出来るなんて思っていませんでした。

岩塩を取り替えようと思っていた、あなた

岩塩で、排水管の浄化ができます。

排水管の浄化の際は、浴槽のお塩が溶けたらすぐに流して、
塩分を残さないよう真水で流す事を徹底して下さい。
お風呂によっては塩分を嫌うものもありますのでお気を付けください。