フェアリーブルーでは取り扱いません!その2

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今回は、フェアリーブルーでは取り扱わないことその2です。

%e4%b8%8d%e5%ae%89%e3%82%84%e8%84%85%e3%81%97

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
不安や恐怖、脅しなどを与えるようなこと
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あなたはこんな経験ありませんか?
「悪い霊がついています、こうしなければ」とか「このままだと悪い方向に進みます、こうした方がいいですね」とか言われたこと。

これ、立派な脅しです。

たまに、「もし地球がポールシフトしたらどうなるの?」「みんなが違う次元に上昇していくのに、私だけ地球に取り残されてしまったら・・・」と聞かれることがあります。

こういう質問の陰には心の底の不安や恐怖があります。

フェアリーブルーでは皆さんの不安等をあおったり、それに引っ張られたりすることはありません!

不安なのは分かりますが、心配しても一緒。

それってエネルギーの無駄使い、と私は考えます。

考えてもみてください。

ポールシフトが起きても、実際私たちは何一つすることはできないのです。

大地震等の天災にも同様のことが言えます。

私たちは現実を素直に受け入れ、そこでベストを尽くすしかないのです。

%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%92%e5%b0%bd%e3%81%8f%e3%81%99

天災に対してはある程度の備えをしておくことが大切。
まさに「備えあれば患いなし」です。

しかし、まだ起こるか同化も分からない未来を心配しすぎたり、もう起こったことをいつまでも恨むのもムダなこと。

何があろうとその一瞬を必死に生きること、それこそが私たちにできることなのです。