「女司祭長」のメッセージ

「女司祭長」のメッセージ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。
今日は12周年記念のタロットメッセージをお届けする日です。

カードは2番の「女司祭長」です。

「女司祭長」って、日本語では普段使わない言葉ですよね。

これは、宗教的な儀式をする女性の神官で、最高位の方の事です。
イメージとしては、、、、女性のローマ法王、、、というのも少し違いますが、、、

アトランティスの時代が私はどうしても浮かんできます。
あの時代に、全体の神聖なエネルギーバランスを取っていた女性たちの中の、
一番信頼されていた方を表しているのではないかな、と思います。

トート神にいただいた女司祭長のメッセージはこちらです。
上の短いものがミニメッセージ、
下の長いものが、改めていただいたメッセージです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

女性性の神聖なパワーを表現する
自分自身が私という神殿の司祭になる
チャネリング
二元性の世界のバランスをとる

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

あなたはまだ自分の神聖さに気づいていませんね。
あなたはただの肉体ではなく、
感情ではなく、
思考でもなく、
それらを総合した以上にさらに聖なる存在なのです。

あなたは魂という崇高な神が宿る依り代、
あなたの身体は神社の御社。

あなたは、あなたに宿る魂を祀るために選ばれた神官なのです。
あなたの肉体が体験するすべてを、
あなたの感情が体験するすべてを、
あなたの思考が体験するすべてを、
十分に慈しんで、十分に味わい、受容し、
魂に捧げるのです。

女性であることをもっと意識して、意図して、
男性性には表現できない深い安心感、つながりの感覚、
安定した安らぎを、自分自身にもたらすのです。

それは周りへと放散され、
あなたの周りは聖なる女性性で満たされていくでしょう。
満たしていくでしょう。

微笑んで。
抱きしめて。
繋がって。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

以上です。

ちょっと難しい感じがしますが、
頭で理解できなくてもいいのだそうです。
ただ、言葉を魂に響かせるように意識して、
読んでくださいませ。