癒しのプロコースは、奇跡のコース

癒しのプロコースは、奇跡のコース

今日は、フェアリーブルーの福本いずみです。

連休はお天気残念でしたが、
楽しい時間をすごされましたか?

フェアリーブルーでは「12周年記念お茶会」でした。
会のすべてのシーンで、癒しのプロコース生が全力を挙げて
最初から最後まで頑張りました。

奇跡としか言いようのない時間でした。
来てくださった方たちの表情が、
時間とともに明るく軽くなっていくのが印象的でした。

私は今までたくさんのセミナーをしてきました。
たくさんのコースをしてきました。
イベントも何度もしてきました。

でも、こんなに濃密で充実した、奇跡としか言いようのない幸せなコースは、
生まれて初めてでした。

もう、なんと表現したらいいのか分からないのですが、
コース生たちが凹んだり、盛り上がったり、
何かに引っかかったり、何かから解放されたり、
思いやったり、工夫したり、
頑張りすぎたり、サボったりしながら積み上げていく様子を見ているのは、
幸せな体験でした。

このコースはエンドレスですが、10月からのスタートで、
またこのようなクラスを作っていけるのだな、と思うと、

ニマニマしてしまう私です(=^・^=)

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

打ち上げにて

記念お茶会終了後に打ち上げをしたのですが、
癒しのプロコース生の顔は、輝いていました。

あれこれワイワイやりつつ、

「年に一回くらい、こういう会をやるといいかなと思う」
と私が言うと、
全員が一斉に、

「えーーーーーーーーーーっっっっっ( ̄Д ̄;;」
でした。

全力を出し切ったので、今は
「もうこんな大変な事は二度とできない」
と思ったのかもしれませんね。

でも、2度目はもっと簡単になるし、
3度目はもっともっと簡単になります。

最初の一回が一番大変なのです。
そのあとは経験値があるので、案外スイスイ出来るはずです。

だから、みんなのほとぼりが冷めた頃に、
また次のヒーリングの会を提案するつもりです(^-^)V

こんな楽しい事、やめられません。