ヒーリングエネルギーでハートチャクラが開く幸せ

チャクラのヒーリングって本当に気持ちがいいですよね

ヒーリングを受けて高次元のエネルギーを受け取ると、癒されてハートチャクラが開き、とても心地よい感覚、幸せな感覚を感じられることがあります。例えばこんな感じです。
何もないのに笑えてくる。幸せで満ち足りて嬉しくて、楽しくてしかたがない。木々や花々、小さな虫やペットたち、、、自然界の動植物を見ていると、感動で涙が溢れてくる。
今まで重荷に感じていたことが、もうのしかかって来ない。
小さなことを重要視し過ぎて、くよくよ考えていただけだったことに気づく。
自分がなんとかしなくては、と思いつめ、他人の問題を自分が肩代わりしていたのをやめた。
家族が自分の希望とは違う人生を選んでもよいのだ、と納得できた。

チャクラのヒーリング

癒された時には、こんなことがよく起きて来ます。そして、

背中や肩、胸が広がって空気がたっぷり入ってくる。呼吸が楽だ。
周りの風景が今までよりも明るく見える。
頭痛や肩こりが軽くなる。視力が回復する。

なんていう事も起きてくる事があります。

これ、持続するといいんですけどね。ずっとこういう状態でいたいですよね。でもなかなか持続しません。数時間から数日で元に戻ってしまう。気づいたらいつもの重苦しい自分に戻っている。あれこれが心配で心配でしかたがない。ヒーリングを受けた後はあんなに幸せだったのに、、、
それはなぜでしょうか?

小さな幸せを大切に

せっかくの幸せ感、長続きしないのはなぜ?

世の中には、ハートチャクラを開くためのヒーリングや、ハートチャクラのブロック解除のヒーリングや、ハートチャクラ解放のための瞑想法や、高次元のエネルギーを体験できるものがいろいろありますね。(最近は百花繚乱で、私も正直把握出来ていません。)
ハートチャクラがよいタイミングで自然に開くと、本当に本当に心地よいものです。最初にも書きましたが、なんとも言えない幸せに包まれた充足感を味わうことが出来ます。

でもなかなか長続きしない。戻ってしまう。

何がマズイのかと言うと、いきなりハートチャクラに取り組んでいるからなのです。

ヒーリングのエネルギー

いきなりハートチャクラに取り組むのは間違いです

確かにヒーリングされハートチャクラが癒されて開く感覚は、とても幸せです。
その感覚がとても心地よいからと言って、ハートチャクラからヒーリングエネルギーを流し始めるのは実は間違いなのです。確かに高次元のヒーリングエネルギーをしっかり流せばハートチャクラは癒されます。
でもそれは「表面」なのです。

ヒーリングでハートチャクラが本当に深く開くためには、順番があります。
例えば家を建てるためにまず基礎を作ります。基礎の土台を作り、そこに柱を立てて行きます。それから天井や壁を作って行きます。いきなり屋根から作ったり、壁から作り始めたりは出来ませんよね。
ハートチャクラのヒーリングが本格的にできるのは、家で言えば屋根や壁の時期なのです。まず人の土台・基本の部分によいエネルギーをたっぷりと送ってヒーリングして、整った後でないと、無駄になります。無駄になるだけならまだよいのですが、下手をするとバランスを崩してしまうかもしれません。

ハートチャクラ取組注意

ヒーリングエネルギーを流すチャクラは、順番を考えた方がよい

チャクラには順番があり、バランスがあるのです。
言い方を変えると、ヒーリングエネルギーを流すチャクラは、順番を考えた方がよい、ということです。

ではどのような順番がいいのか、と言うと、7つのチャクラの下のチャクラから進めるのがいいのです。
でもその目的は、「ハートチャクラを開くために」なのです。

人生の基本、この世で生きる基本となる第1、第2、第3チャクラが癒されてしっかりとしてくると、第4チャクラが開く準備が出来て来ます。ちゃんと準備が出来てからハートチャクラによいエネルギーを送ってあげれぱ、ハートチャクラは綺麗に開いてくれます。多少の波はあるのは当然ですが、大きく落ち込むことはなくなります。
常に幸せが普通に状態になっていきます。

あなたもこれを目指してくださいね。