ナースカートはなぜ高額なの?

ナースカートはなぜ高額

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

台風が過ぎて行き、
お盆が近づいてきますね。

浴衣を来た若い女性を見かけたり、
子供の姿が多かったり。

夏休みですから、当たり前ですが。

今日もどうでもいい話しです。
私はパソコンの前に座っている時間がとても長いので、
スタンディングデスクを買おうかな、、、
と思い始めていました。

そして先日、病院の入院病棟に行く機会がありました。
そこのナースたちが使っているナースワゴンが、
とってもステキだったんです(=^・^=)

ピンクのスチール製で、
一番上にノートパソコンを置いて、その台は高さが調整できる。
その下には、3段のラックが付いていて、
様々な小物を収容できる。
キャスターが付いていて、押して患者さんのところに行き、
その場でパソコンに入力する。

しかもスチール部分は淡いピンクで可愛いのです。

スタンディングデスクだーーーー(^▽^)/
と、嬉しくなり、さっそくネットで検索してみました。
買う気まんまんです。

同じものは見つからなかったのですが、
似たものでもお値段が10万を超えるのです。

これまたビックリ。
なぜそこまで高価なのか、、、、理由が分かりません。

どう考えても、もっと安く作れるはず、、、、

どうしてこんなに高価なのか、知っている方がいたら、ぜひ教えてください。
(このメルマガの読者さん、実は看護師さんが多いのです。
それに、ヒーリングに興味を持つ方も、看護師さんがとても多いです。)

それに医療関係者でないと購入できない雰囲気です。
残念です。

そしてふと自分の家を眺めてみると、、、、、
スタンディングデスクの高さと同じくらいの、棚がありました。
作り付けの棚で、普段は本が積んであるのですが、
さっそく片付けて、ノートパソコンを置いて使ってみると、

ちゃんとスタンディングデスクになりました。
キャスターはついていないんですが、下は物入れだし、
しばらくこれで我慢することにしました。

ピンクのナースカートを家中押して歩きながら、
あちこちで仕事する自分を夢見たのですが、、、、

よく考えてみれば、家中を歩き回って仕事するのは非現実的でした。

でも、ナースカートを使う看護師さん、かっこよかったんですよ。

というわけで、本当にどうでもいい話しでした。