更年期をすぎると、女は老女の道に進む人と、 魔女の道に進む人に分かれていく

女性性の解放

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

昨日はいきなり「女神」だと言い出して、
ちょっと面食らったかもしれませんね。

巷ではちょっと前に「女神ブーム」があり、
どのイベントや企画もわたしはピンとこなくて、
言葉だけが歩いているように感じていました。

最近、わたしの個人的な事ばかりですが、
同時多発テロが連続して起きているような、
ビックリしたり衝撃を受けたり、腹を据えたりするような出来事が
多発しています。

それらの一つ一つに取り組んでいるのですが、
全く関係なく起きていたように感じていた事が、
全て、1本の糸で繋がっていたのです。

あれもこれもそれも、全てが繋がっていました。
思えば2年前から、その流れが始まっていたのです。

その流れが、今回の聖地巡礼の旅に繋がっているのです。

それは「女性性・ハートチャクラを解放する」です。

先日、絶版で手に入らないと思っていた本が手に入った、
とメルマガに書きました。
それは「グラストンベリーの女神たち」という本です。

そのほかにも「魔女」や「母性」「女性性」に関する情報が、
一気に集まってきました。

女性性・ハートチャクラは「女神」であり「魔女」の生き方なのです。

面白い言葉を見つけました。

「更年期をすぎると、女は老女の道に進む人と、
魔女の道に進む人に分かれていく」

(^-^)V

これ、わかる気がします。

魔女と女神はコインの裏表。同じものです。
女神は魔女で、魔女は女神なのです。

今回の聖地巡礼の旅の、
ダブルチャクラヒーリングは、
アーススターチャクラとハートチャクラです。
アーススターチャクラは、母なる大地のチャクラです。
ハートチャクラは、愛と女性性のチャクラです。

地球のハートチャクラがあるグラストンベリーは、
おっぱいの形をしています(^-^)V

そして、大天使ミカエルは男性的なエネルギーを発していますが、
セントマイケルズ・レイラインには、
女性的なエネルギースポットがたくさんあるのです。

そしてケルト神話の女神たちからのコンタクト。
そして、、、わたし自身にも、母性や女性性のテーマが、
これでもか、と押し寄せて来ています。

個人的には、聖地巡礼の旅に合わせて、
様々な事が一気に動いているとしか思えません。

今回の聖地巡礼の旅は、「女性性を癒して解放する旅」
あるいは、
「女神と魔女の旅」
になりそうです。

というわけで、
ケルトの女神さまたちからのコンタクトを素直に受け取って、
魔法のブレスレットは、ケルトの女神さまのエネルギーを入れるのが、
一番いいように思いました。

女性性を癒して解放すると、女神であり魔女である人生が待っています。
ぜひ、このブレスレットで、ケルトの女神さまと縁を持ってください。

では。