高次元のチャクラを支えるのがアーススターチャクラです

アーススターチャクラ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

7つのチャクラを超えるスピリチュアルなチャクラは、
今まであまり情報がなく、馴染みも薄く、
具体的にどのようなものなのかがあまり分かっていませんでした。

今回調べたりチャネリングしたりして分かってきた事の一つは、

スピリチュアルに目覚めていく最初の入り口は、ハートチャクラ。
スピリチュアルに目覚めていく時、4つの高次元のチャクラを支えるのが、
アーススターチャクラ。

だという事です。

スピリチュアルな世界が好きで、
スピリチュアルな能力を身につけたり、
アチューメントを受けたりしている方は、

高次元のチャクラが活性化しつつある、という事ですから、
肉体とのバランスをとり、
よりよい形で調和し、能力が広がっていくための一番大切なベースが、

アーススターチャクラ

なのです。

先日も喩え話で書きましたが、
より高く伸びるためには、
より深く根をはる必要があります。

その「根」がアーススターチャクラです。

だから、アーススターチャクラが浄化され、
活性化されることが、是非とも必要なのです。

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

老人ホームに入居

母は、19日に老人ホームに入居します。
それは本人が望んだ事だし、
どうしてこうなったのか、何度も何度も話しているのですが、、、

今いる私のマンションから引っ越すことが、
まだよく理解できない様子f^_^;)

変化に弱くなる、というのはこういう事なのか、、、、
と実感しています。

お金は丁度よく足りているという、具体的な説明を10回くらいしています。
母の本当の居場所はここになるのだよ、という話も10回くらいしています。
引越しの準備を進めているよ、という話も10回くらいしています。

専用のノートに書いて、それを見ながら具体的にゆっくりと話すと、
そのうちに納得して落ち着きます。

それからまた何時間かすると、また分からなくなります。

そして分からなくなる内容は、「引越し」にまつわる事に限定されています。
他の様々な日常的な事は、ゆっくりと理解して、安定してきました。

自分の本拠地、居場所、住まいというのは、
第一チャクラそのものですから、
これが変化するのは、本当に不安なのだなぁ、、、と実感しました。

不安になると、理解できなくなるのです。

でもこういう傾向は、年齢に関係なくありますよね。

 変化が怖い。
 不安になると理解できなくなる。

年齢に関係なく、認知症に関係なく、
私たちに共通する事だな、と思います。
ただ、認知症というものが、そういう私たちの傾向を、
はっきり目に見える形にしてくれる。

そして優しく受容していくと、必ず安定します。

認知症って、なかなか面白いです。

では。