あなたが女性なら、この本を読んでください

「女子の人間関係」水島広子著

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

2月ももう終わりですね、、、、
ちょっと寂しい気持ちになりつつ、
春の気配に心浮き立つ私です。

今日は本のご紹介です。

癒しのプロコースで紹介し、
先日は読書会もしました。
そこで絶賛の嵐でした(^-^)V

「女子の人間関係」水島広子著

です。

読書会参加者の口から、

「○年前にこれを知っていたら、、、」
「謎が解けました」
「こうすればいいんですねっっ」

など、積極的な感想が次々と上がりました。

この本では「女」と呼んでいますが、
女の特徴と、なぜそうなってしまうのかという原因の解説が、
とても丁寧にされています。

そしてそれをどのように受け止めれば
こちらが傷つかないのか。
どのようにすれば、相手の「女」に巻き込まれないのか、

非常に分かりやすく丁寧に描かれています。

幼稚園のママ友や、社宅の人間関係で、
面倒だな、いやだな、と思いつつ付き合っていることはありませんか?

その場にいない友人の噂話や悪口に花が咲いて、
同調しないと気まずい感じになったり、、、

お局様に嫌われて、やたらに風当たりが悪くなったり、

信頼して打ち明けた話が、
友人間にあっという間に広がっていたり、、、

生活レベルの高い友人の自慢話にイライラしたり、、、

いろいろありますよね。

そういう時に、それをどう捉え、
どう対応するといいのか、の模範解答まで付いているのです(^-^)V
それが、目から鱗の名案なのです。

根源は、女性が「選ばれる性」だというところから来ていて、
選ばれたいがために、面倒なことが起き、
選ばれなかったために嫉妬が湧き、、、、

ということになるそうです。

確かにそうですよね。
「選ばれる」「選ばれない」という切り口で
周りを見回してみると、
納得することがたくさんあります。

女性の皆さん。

この本は強くお勧めします。

「女子の人間関係」水島広子著

買いましょう!!

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

スポーツクラブに入会

3年越しの目標がやっと、今日一つ叶いました。

家から徒歩1分の場所にある、
スポーツクラブに入会する。

です。

ずっと足の爪が痛くて、それどころではなかったのですが、
まだ完全には治っていないものの、
体力の衰えに愕然としまして、

出来る範囲でやる、と強く決断しました。

ここにこうして書いてしまえば、
書いた手前、きっと続けると思います。

運動嫌いの怠け者なので、
これも私の続ける工夫です。

今日はマシーンを幾つか体験したのですが、
案外楽しくて、
私のような根性なしでも
ちゃんと調整してくれるので、
出来るのです。