福島原発・放射能浄化を祈り隊☆彡

祈り隊☆彡とは〜熊本の地震から

フェアリーブルーでは2016年4月14日の熊本地震から、この1年間、
被災地の方々に毎日、ヒーリングエネルギーをお届けしてきました。
メルマガで声をかけ、賛同してくださった方達と一種に、
せっせと続けてきました。

参加人数はこの1年間でのべ3,000人になります。

誰に頼まれたわけでもなく、
誰かが感謝してくれるわけでもなく、

ただ「やらなくては」という使命感だけで、
毎日のヒーリングを続けてきました。

この1年間で私たちが学んだ事は、

・「祈り」のパワーは確実に相手に届くこと
・みんなで一緒に「祈る」ことの心地よさ
・毎日続ける難しさを超えて、毎日するのが当たり前になる心地よさ

でした。
これらを体験できたことは、私たちの宝物です。

福島の原発の放射能を浄化したい

そして全員の方が仮設住宅に移動したのを見届けて、
2017年3月11日からは、福島の原発の浄化を始めました。

原発のことはとても気になっています。
ご興味のある方は、こちらをご覧ください。
地震ヒーリングのマネージャーさんが見つけてくれました。

NHK こころの時代

福島、そして原発の現場に関しては、
様々な意見、様々な思いがあると思いますが、
見ていただけると嬉しいです。

私の個人的な考えですが、
「原発」の現実から目を背けてきた結果としてこのような事が起きたのですから、
二度と同じ間違いを犯したくない、と思います。

一緒に「福島原発・放射能浄化を祈り隊☆彡」に参加しませんか?

というわけで、原発の放射能の浄化を、一緒に定期的に祈ってくださる方はいらっしゃいますか?

私たちは今、毎日できる方は毎日、
時々参加の方は時々、
そして月に2回は「一斉祈り☆彡」と称して、
日にちと時間を決めてみんなで一緒に祈っています。

祈りの場所と祈りの記録は、グーグルのスプレッドシートを共有しています。
一斉祈り☆彡の時に、参加者が祈りをいた場所に次々と名前を入れていくのですが、
これがすごいです。楽しいです。気持ちいいです。

でも、コツコツと続けていくのは最初は大変です。
気持ちの余裕がある程度ないと、心の傷がある程度癒されてい方でないと、
続けられないと思います。
にもかかわらず、
「三日坊主の私でも、毎日続けられたんだ!という達成感、充実感がありました。」という感想もいただいています(=^・^=)

それでも、一緒に「祈り☆彡」に参加してみたい、
チャレンジして見たい、
月に2回だけでもやってみたい、
と思われる方はぜひ、仲間になってください。

質問やお申し込みはこちらから
https://www.fairy-blue.com/contact/

あなたのご参加、お待ちしています。

今までにいただいた「祈り☆彡」の体験談

EMさんから

昨夜、ヒーリングに参加をさせていただきました。
昨夜は、始めはサーッと薄い黄色のエネルギーが降り注ぎ、次に濃いブルー(ターコイズや銀色の混ざったキラキラした光)、そして次には、その避難所全体を光で包むのではなく、1人1人に光の玉が入っていきました。それが最後まで続いて終了しました。
今、癒されながら、お一人お一人が充電も必要なのかなと感じました。
今回もまた幸せな祈りでした。
ありがとうございました。

Sさん
今日は、お祈り中に自分の心が落ち着いていく感じがしました
後、御嶽山の噴火の被災者の
ことも、なぜか浮かんできました
熊本地震の被災者の方々だけでなく というか、地球に対してもお祈りをしたい気持ちが湧いてきました(自分なりにやってみました)
MSさん
時々、熊本県全体を、マゼンタカラーで包むイメージで、
お祈りもしています。(マゼンタは宇宙の愛の色だそうです。)

翌日は、なぜか自分の体調も整う気がします。

以前、一斉祈りに参加した時の夢が、部屋のすみに白い塊があり
つついたら、中から、わあっとたくさんの、ご〇〇りが現れ、散っていく夢をみました。夢とはいえびっくりでした。

YIさん
祈っていると、被災者の方々の郷土への愛着を感じるようでした。
そして私自身ももっと神様に頼っていいのかなと感じることができました。